清水 翔太 ラブソング - 清水翔太がYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場、ラブソング「花束のかわりにメロディーを」歌唱

ラブソング 清水 翔太 ISUM エンドロールおすすめ曲(BGM)アーティスト別【清水翔太】

ラブソング 清水 翔太 清水翔太「416」その意味・読み方は?あと感想とか歌詞を早口で語るオタク|りり|note

ラブソング 清水 翔太 清水翔太、DISH//、優里…ラブ子さんの“思い出ラブソング”発表に、本田翼が思わず熱唱!

ラブソング 清水 翔太 清水翔太、DISH//、優里…ラブ子さんの“思い出ラブソング”発表に、本田翼が思わず熱唱!

大人っぽいラブソングにも挑戦 新境地を切り開いた清水翔太のニューアルバム

ラブソング 清水 翔太 清水翔太 lovesong

ISUM エンドロールおすすめ曲(BGM)アーティスト別【清水翔太】

ラブソング 清水 翔太 大人っぽいラブソングにも挑戦 新境地を切り開いた清水翔太のニューアルバム

ラブソング 清水 翔太 清水翔太がYouTubeチャンネル「THE FIRST

男性目線の純なラブソングといえばこれ!清水翔太「花束のかわりにメロディーを」

ラブソング 清水 翔太 大人っぽいラブソングにも挑戦 新境地を切り開いた清水翔太のニューアルバム

清水翔太「416」その意味・読み方は?あと感想とか歌詞を早口で語るオタク|りり|note

ラブソング 清水 翔太 清水翔太、新曲「416」タイトルが表すもの アルバム制作に対する思いも語る

ラブソング 清水 翔太 ISUM エンドロールおすすめ曲(BGM)アーティスト別【清水翔太】

清水翔太「僕ね、モテないんですよ。そういう劣等感の中で生きてきたから…」

そうじゃなく、今このアルバムを出すのはファンのみんなを信頼してるからこそなんだってことは伝えたいです。

  • 自分らしさというか、ナチュラルに、力を抜いてやれたかなと。

  • 選曲はかなり悩んだんですか? 翔太:もちろん。

  • 当然、デビュー前に作った曲がほとんどなので、いろんなことに対する意識が足りなかったような気がして。

何ができる?映画も!行きたいお店で食事もするよ! 僕、がんばる! でもBYE BYE のときになっても「i love you」が言えない. 清水翔太が、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第126回公開に登場することが発表された。

  • ひとりの方は孤独 君と離れること• 「ローマ数字」に置き換えてシンメトリーにした人天才か。

  • また高価なものを示す ダイヤモンドや VUITTON、そして プロポーズの象徴でもある花束にも負けないと言っています。

  • 甘すぎる2番にも注目! 2番以降は溢れ出す想いがさらにストレートに歌われています。

歌手の清水翔太(31)が11日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演し、恋愛下手だという意外な一面を打ち明けた。

  • お前を見てると今にも 別の言葉で濁してしまいそう 恋に落ちたあの瞬間から 今日までを鮮明に思い出す 何かを選ぶということ それは何かを選ばないということ やっぱ本当の自分は弱いなあ お前を失うことが怖いんだ。

  • で、どっちも僕は大事なんです。

  • 寂しそうに笑うだけという歌詞は、 二人でいるのに寂しそうに笑い合うだけしかできない自分が強調される、あまりにも切なすぎる歌詞なのです。

ゆったりとしたミディアムバラードなので、好きな人のことをあれこれ考えたくなる夜に聞くのがおすすめです。

  • ーー10代から20代前半くらいの男女というイメージが沸きました。

  • 『THE FIRST TAKE』は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル。

  • 十代でデビューした彼も二十代に突入(現在22歳)し、以前にも増して音楽性や表 現方法の幅を広げつつある。

別に何かの記念とか節目じゃなくても、思いがドンピシャに重なる瞬間はどの曲も泣きそうになるんですよ。

  • そのことに関してはどんな手応え、反響がありましたか? 翔太:「セットリストが良かった」と言ってくれる方が多かったので、良かったなって。

  • 悲しい現実ですが、その遠のいていく背中が戻ってきてくれることはありません。

  • サウンド的には僕、大サビがすごく気に入ってるんです。

翔太:ストーリーがね、どうしてもドンピシャ過ぎるから。

  • 70年代あたりは、アルバムはよく1stは荒削りで2ndは反動で緻密になり、そして3rdに傑作が出来るって言われてたんです。

  • そして 色んなものに当てはまるというコメントにも納得ですよね。

  • そしてきっと、何度聴いてもにやけてしまうのではないでしょうか。

その理由が次の部分で歌われています。

  • 清水:年齢は若いイメージですね。

  • 改札口で何も言えずに背中を見送る主人公を想像していると「引き止めなよ!」と喝を入れたくもなりましたが、実際自分がその状況だとしたら、やはり見送るしかないのでしょうね。

  • 「今、分かった」という発想を示す歌詞にも納得ですね。

EMTG:優等生的……ありますね、それは。

  • 相手も主人公の男の子と同じような感じ。

  • 実は歌詞からも 「416」が時間と相関性が高いことが見えてきます。




2021 mtlsb.jp