インフルエンザ 死亡 数 2016 - IASR 37(11)、2016【特集】インフルエンザ 2015/16シーズン

数 2016 死亡 インフルエンザ インフルエンザ 死亡

数 2016 死亡 インフルエンザ 昨年比「600分の1」の衝撃 日本のインフルエンザ「消滅状態」は続くのか(市川衛)

数字でみるインフルエンザ

数 2016 死亡 インフルエンザ すべて

「コロナ死4000人」と「肺炎死10万人」 この数字をどう読むべきか (1/4ページ)

数 2016 死亡 インフルエンザ インフルエンザ 死亡

数 2016 死亡 インフルエンザ 「コロナ死4000人」と「肺炎死10万人」 この数字をどう読むべきか

FORTH|最新ニュース|2016年|世界のインフルエンザ流行について (更新2)

数 2016 死亡 インフルエンザ IASR 37(11)、2016【特集】インフルエンザ

「コロナ死4000人」と「肺炎死10万人」 この数字をどう読むべきか (1/4ページ)

数 2016 死亡 インフルエンザ インフルエンザ関連死亡迅速把握システムについてのQ&A

IASR 38(11), 2017【特集】インフルエンザ 2016/17シーズン

数 2016 死亡 インフルエンザ インフルエンザ関連死亡迅速把握システムについてのQ&A

数 2016 死亡 インフルエンザ 年度ごとのインフルエンザの死亡者数の表が見つからない、そしてコロナウイルス?

数 2016 死亡 インフルエンザ なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味 怖いのは新型コロナだけじゃない

毎年冬になると季節性インフルエンザの流行により、主に高齢者で死亡者数が増えます。

  • インフルエンザ様疾患(ILI)の活動も高まり、0-4歳児では最高となりました。

  • プエルトリコでは、最近、インフルエンザ様疾患(ILI)の活動とインフルエンザの検出数が高止まりしています。

  • 全国で、そういう地味で面倒なことを粘り強く続けている人たちの姿が急に思い浮かんでしまい、ちょっと目頭を熱くしてしまいました。

プエルトリコとグアドループでは、ここ数週間でインフルエンザとインフルエンザ様疾患(ILI)の増加が報告されました。

  • 鳥インフルエンザA H9N2 ウイルスのヒト感染例も中国やエジプトで報告されている。

  • 解析されたインフルエンザB型ウイルスのうち、509検体 42. この第5波では, 家禽に対して高病原性に変異したA H7N9 ウイルスも出現し, ヒト感染例も初めて確認された。

  • Q.超過死亡とは何ですか? A. この報告期間におけるインフルエンザ様疾患(ILI)の活動は、基準レベルを上回りました。

「コロナウイルスの感染者数が急激に増えている」とNHKを始めとするマスコミは報道している。

  • インフルエンザで入院した人でも、肺炎を併発したり、持病が悪化し心不全などその他の病気で亡くなったりした場合は含まれない。

  • 参考: 生活習慣病などが原因の死亡者数の累計: 2019年(令和1年)と2018年(平成30年) 死因 死亡者数(令和元年【2019年】) 死亡者数(平成30年【2018年】) 腫瘍 389,867 386,680 貧血 2,195 2,186 糖尿病 13,846 14,181 血管性及び詳細不明の認知症 21,394 20,521 高血圧性疾患 9,549 9,581 心疾患(高血圧性を除く) 207,714 208,221 脳血管疾患 106,552 108,186 糖尿病などの生活習慣病では、年間1万3千人以上の方が亡くなります。

  • ご安心ください。

WHO世界インフルエンザ・サーベイランス及び対応システム(GISRS)の検査施設では、この間に112,204本を超える検体が検査されました。

  • もともと、感染者数と行っているのは、感染者数ではなく、陽性者の数字なのだが、それを無視して報道しているのだ。

  • 一般に超過死亡は冬が終わってから計算されます。

  • 8月にかけて大幅に増えていることがわかります。

インフルエンザによる死亡数は、毎年3500人ほどになります。

  • インフルエンザA(H1N1)pdm09が検出されたウイルスのほとんどで、インフルエンザ様疾患(ILI)と急性呼吸器感染症(ARI)に対するヨーロッパ大陸サーベイランスでは、このウイルスが検出の67%を占めました。

  • しかし, ワクチン接種したヒト血清を用いると, 最近の流行株はクレード6B. この冬の日本、そしていちはやく冬を迎えた南半球の国々の状況は、「社会の多くの人が同時に感染症の対策をとると、その効果は驚くほどてきめんに現れる」という可能性を示しています。

本事業で新型コロナウイルス感染症による超過死亡への影響を評価することはできません。

  • 患者発生状況:感染症発生動向調査では, 全国約5,000のインフルエンザ定点医療機関(小児科約3,000, 内科約2,000)からインフルエンザ患者数が毎週報告される。

  • プエルトリコとグアドループでは、ここ数週間でインフルエンザとインフルエンザ様疾患(ILI)の増加が報告されました。

  • 世界でみると、毎年約300~500万人の重症例、および約29~65万人の死をもたらすと推定されているのじゃ 6。




2021 mtlsb.jp