アスパラ ベーコン 巻き - お弁当用にアスパラベーコン巻きを前日に作り置きしても大丈夫?

ベーコン 巻き アスパラ 「アスパラベーコン巻き」とは?巻き方や炒め方も含めてご紹介

ベーコン 巻き アスパラ アスパラのベーコン巻きレシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

アスパラの下処理は炒める場合やベーコン巻きは下茹で必要?シチューの下処理も

ベーコン 巻き アスパラ 人気のアスパラベーコン巻きレシピ~簡単で美味しくできるのは?

ベーコン 巻き アスパラ アスパラベーコン巻きと炒めは冷凍保存できる?期間と解凍方法は?

ベーコン 巻き アスパラ アスパラベーコン巻きと炒めは冷凍保存できる?期間と解凍方法は?

ベーコン 巻き アスパラ 人気のアスパラベーコン巻きレシピ~簡単で美味しくできるのは?

ベーコン 巻き アスパラ お弁当に便利!アスパラベーコン巻きの冷凍保存方法

ベーコン 巻き アスパラ 楊枝不要☆アスパラベーコン巻き レシピ・作り方

アスパラの下処理は炒める場合やベーコン巻きは下茹で必要?シチューの下処理も

ベーコン 巻き アスパラ 「アスパラベーコン巻き」とは?巻き方や炒め方も含めてご紹介

ベーコン 巻き アスパラ お弁当用にアスパラベーコン巻きを前日に作り置きしても大丈夫?

旬の時期にたくさん食べたいアスパラ。

  • いずれにせよ、 品質や期限に違いはありませんので、ご安心ください。

  • アスパラベーコン巻きを 冷凍保存できれば、 お弁当のおかずを作るときに便利ですよね! でも、アスパラは茹でてから冷凍保存したほうがいいのか? ベーコンは焼いてから冷凍保存したほうがいいのか? アスパラベーコンを解凍する時のコツはあるのか? よくわかりませんよね(^^;) そこで、今回は、 アスパラベーコン巻きの冷凍保存方法と、 解凍のコツをご紹介致しますね(^^) 【材料】 グリーンアスパラ ベーコン サランラップ 冷凍用保存袋 STEP:1 アスパラの根元のかたいところを切り落とし、 固めにします STEP:2 アスパラを適当な大きさに切り、ベーコンも半分に切って アスパラをベーコンで巻きます アスパラベーコン巻きの詳しい作り方は STEP:3 アスパラベーコン巻きを1回分ずつラップで包んで保存袋に入れ、急速冷凍して下さい アスパラベーコン巻きを冷凍庫に入れる際に、金属トレーの上に置くと急速冷凍できます STEP:4 お弁当用で使う時は、前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移動して、 徐々に解凍してから、当日の朝、フライパンで焼きます STEP:5 アスパラベーコンを焼く時は、解凍したアスパラベーコンに何も味付けしなくても十分美味しいですが、 お好みでめんつゆ小さじ1程度を加えて焼くと美味しいですよ! お好みでブラックペッパーもおススメです(^^) 冷めても美味しいのでお弁当に便利! アスパラベーコン巻きの冷凍保存方法でした(^^) では、その他にもおススメの お弁当用アスパラを色々ご紹介しております。

  • 5:醤油を回し入れて軽く焼いて出来上がり、楊枝を抜いて皿に盛りつける。

そしてシチューの場合は、 1分半~2分ほど茹でたアスパラをトッピングするのがベストですよ。

  • 6:5の蓋を開けて、フライパンを揺すりながら煮汁を煮詰めて照りが出たら出来上がり、皿に盛り付けてお好みでマヨネーズを添える。

  • 醤油:小さじ1• アスパラの食感をしっかり楽しむのでしたら、 茹でたアスパラはシチューが完成してから入れるようにしましょう。

  • というのも、やっぱりベーコンに巻かれてしまうと、 アスパラに火が通りにくくなってしまうんですよね。

しかも、お弁当は朝冷凍のまま詰めて、お昼の食べる時間になったとき、自然解凍されることによって、お弁当の保冷剤の効果も期待できるところがうれしいポイントとなります。

  • アスパラベーコン巻きと炒めは冷凍保存できる?のまとめ いかがでしたか? 毎日くるくると巻いていては、アスパラガスにもベーコンにも賞味期限がありますし、せわしい時間帯に大変ですよね。

  • さらに、卵焼き用のフライパンを使って、 アルミホイールを敷いておくことによって、独特の巻きの形状を維持しながらきれいに仕上げることが可能となりますので、おすすめですよ。

  • 朝に火入れすることによって、最後に仕上げると風味も味わいもおいしいだけでなく、加熱処理による殺菌効果も期待できるからです。

1とアスパラガス、酒、塩こうじを加え、蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。

  • 沸騰したお湯に塩を少々入れて溶かしてから、 アスパラを茹でていきましょう。

  • ベーコンを焼く時に火が強すぎると、うまみを引き出す前に焦げてしまいます。

  • 4:バターとニンニクを入れたフライパンを弱火で熱し軽く混ぜて、3の巻き終わりを下にして入れ、フライパンの蓋をして蒸し焼きにする。

じっくりと優しく火を入れるイメージで焼きましょう。

  • ベーコンに焼き色がついてきたら裏返し、弱めの中火にする。

  • もちろん、できることなら当日の朝に作りたいものの、忙しく慌ただしいこともあって時間が取れないこともありますよね。

  • アスパラベーコンの解凍方法は? 先にもお話しましたように、そのまま 自然解凍が一番おすすめです。

2:アスパラは根本の下1センチ位を切り落とし、下5センチ位をピーラーで剥く。

  • 茹で方は先ほどと同じように、 フライパンで沸騰させたお湯に塩を入れて、 そこにアスパラを根本から投入。

  • だからこそ、お弁当用にアスパラベーコン巻きを賢く冷凍ストックしておいて、凍ったままポンと入れるだけにしましょう。

  • こしょう(黒):少々• 冷凍の期間については、 一ヶ月程度であれば全く問題なく召し上がっていただくことができます。

2:アスパラの下側と穂先を若干の時間差で柔らかくなるまで茹でる。

  • ほかにも、 電子レンジで少し加熱するという方法があります。

  • 6:焼きあがったら楊枝をはずしてお皿に盛りつけ、出来上がり。

  • 時間をかけずにアスパラベーコンを作るためにも、 まずはアスパラを下茹でしておいてから、 ベーコンを巻いて焼くといいですよ。




2021 mtlsb.jp