スゴ 乗越 小屋 - 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 スゴ乗越小屋の歴史

乗越 小屋 スゴ 「スゴ乗越小屋」北アルプスの山小屋完全ガイド

新型コロナウィルス感染症対策

乗越 小屋 スゴ スゴ乗越小屋から薬師岳を超えて雲ノ平へ

乗越 小屋 スゴ 新型コロナウィルス感染症対策

乗越 小屋 スゴ 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 スゴ乗越小屋の紹介

乗越 小屋 スゴ 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 スゴ乗越小屋の歴史

乗越 小屋 スゴ 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 スゴ乗越小屋の歴史

乗越 小屋 スゴ スゴ乗越小屋から薬師岳を超えて雲ノ平へ

北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 アクセス

乗越 小屋 スゴ 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 スゴ乗越小屋の紹介

乗越 小屋 スゴ 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 アクセス

乗越 小屋 スゴ 北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 アクセス

室堂からこの太郎平小屋までは数日かかる行程にもかかわらず、一切のエスケープルートが無いので、とりあえず怪我や天候の崩れが無くてほっとしました。

  • 山頂で、景色を楽しみながら昼食にした。

  • 広河原に自然湖ができる。

  • 快調な下りもココまで間山池から先は緩やかな上りが始まります。

山名・地名には地元の住民がつけた名は少なくない。

  • なんとか見つけた小さいスペースにテントを立てて、夕食を食べてさくっと寝ました。

  • 混み合う日は日は、小屋が小さいため布団1枚に2人で休むことになります。

  • 昨日はお昼以降は雨が降っていないんですが、その前の雨とこの地形のせいか?道もグチョグチョ。

下りきった先にあるのが、先程から左手に見えていた 池です。

  • ゆっくりと眠れそうです。

  • 昭和5年から番人が入り、昭和15年からは地元の芦峅寺から番人が入っていました。

  • 当時は「スゴウ乗越ノ小屋」と呼ばれ、昭和4年までは無人小屋だったようです。

起きてなかったらキレるレベルで大きい。

  • それらのカールを巻くように北薬師岳へと進んで行く。

  • INDEX• 1年生が「おはようございます!朝食の準備が出来ました!」とか言っているんだけど、声が大きい。

  • すぐ見えているのだが結構厳しい、もう山頂かと思えばまだ先があり、なかなかだ。

昭和32年7月 スゴ乗越小屋新築。

  • その後に漢字を当てるものが多い。

  • トイレ トイレはレトロな雰囲気。

  • ここは客室だったが改築時に取り壊し自炊スペース兼お客さんの憩いのスペースとなった。

でも下る。

  • 滑らないように注意しましょう。

  • 非常に古い建物だが、しっかりした造りになっている。

  • 山の朝は早いです。

引用・参考文献:太郎平小屋50年誌 別冊 「岳は日に五たび色がかわる」2004年11月 五十嶋一晃. 間山 山頂 間山 三等(標高2585m) 剱岳・立山・五竜岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・針ノ木岳・・・烏帽子岳・餓鬼岳・三ッ岳・赤牛岳・水晶岳・槍ヶ岳・鷲羽岳 間山より 剱岳・立山 間山より 剱岳 間山より 立山 間山より 水晶岳・槍ヶ岳 間山より 鍬先山 間山より 北薬師岳 間山より 間山の前にそびえる、北薬師岳へと登り始める。

  • 7月下旬から8月のお盆までの週末になれば、この静かな山域にも人が集まってきます。

  • ここからは越中沢乗越にむけての下りです。

  • 20分ほど下ると岩がごろごろする下りになり、その10分後には急な岩場の細い下りになり、前から10人ほどのパーティーがやってきて離合待ちになる。

最高に美味しかったです。

  • 展望のいい間山を過ぎます。

  • 越中沢岳 鳶山・龍王岳・立山雄山 鳶山・龍王岳・立山雄山 鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・針ノ木岳 スゴ乗越へ スゴ乗越へ 越中沢岳の山頂は、下から見えていたピークの奥で石がごろごろした道になってくる。

  • 館内施設 展望テラス テーブルとイスが置かれた二階のテラス席。




2021 mtlsb.jp