レイジング ループ 考察 - 夜更かし必至のテキストアドベンチャー『レイジングループ 』レビュー

考察 レイジング ループ Vita「レイジングループ」プレイ感想(17)、“暴露モード”をやっていこう、興味深いけど全てが“後付け”に見えしまうのが玉に瑕かも

ゲーム「レイジングループ」沼に落ちて戻ってこなかった人

考察 レイジング ループ レイジングループ 感想(ネタバレあり)~あの人狼がホラーゲームに?閉鎖された集落で繰り返される惨劇の宴!!

考察 レイジング ループ レイジングループ

Vita「レイジングループ」プレイ感想(17)、“暴露モード”をやっていこう、興味深いけど全てが“後付け”に見えしまうのが玉に瑕かも

考察 レイジング ループ レイジングループ 暗黒

考察 レイジング ループ 夜更かし必至のテキストアドベンチャー『レイジングループ 』レビュー

考察 レイジング ループ レイジングループのレビュー:おぞましい因習と因縁から村人たちを救う、傑作和風伝奇ADV

考察 レイジング ループ 『レイジングループ』狂っているのは世界か?

考察 レイジング ループ 人狼ノベルADV レイジングループ

考察 レイジング ループ 夜更かし必至のテキストアドベンチャー『レイジングループ 』レビュー

考察 レイジング ループ レイジングループの感想・考察

考えてみれば、ライター2人とは同陣営になっていないんですね。

  • いかにも真面目そうな外見にたがわず、沈着冷静で理性的な少年。

  • vita TVにも対応している。

  • ・ 文章に癖があると感じても多分大丈夫 ここからはプレイを始めてからの話になります。

片手のジョイコンだけで全操作ができますので 、左手は完全フリーに遊べます。

  • 6月25日だかにSwitchに移植されますし。

  • 千枝実の隣である202号室に住んでいる女子高生。

  • 物語の印象 本作は怪現象や無残に命を奪われるシーンなどホラー色が強めな作品ですが、本質的には人狼ゲームの駆け引きやその背後にある村の謎を紐解いていく 推理小説的な面白さにあります。

復元方法を間違えたまま、復旧作業を終えてしまったのです。

  • 現代の日本の法では決して許されないような事。

  • 主人公はループを何度もしてるし、休水住人はお互いの性格もよく解ってるだろうから割とメタ考察する感じなのかなーと思ったけど 「この人がおおかみならこの人は噛めないだろう」って推理は、おおかみ側になった場合行為を正当化する理由を得てしまうので無意味になる。

  • アクターの演技は正直なところ上手いとは言えない人が多かったですが、あまりアニメアニメしてない声質が多くて、ある意味で世界観にマッチしていたと思います。

かおりさんは人狼どうのこうのではなく、1人の母親として「宴」外でどのルートでも暴れてくれるので見ててビックリするし本当に楽しかったです。

  • 新たな選択肢を解放するには様々なバッドエンドを見て、「KEY」と呼ばれる解放フラグを見つけなければならない。

  • 機知ルートだったかな、春ちゃんが突然「かみさま」モードになって「をちてきたか。

  • フルボイスで完全版として出すのであればここはしっかり監修してほしかったところ。

なので平和村は人狼にとって超絶不利。

  • ただし、それだから物足りないという訳では全くなく、非常に続きが気になる章立てやプレイヤーも推理しながら読み進める楽しさがあるノベルゲームです。

  • (このくだらないギャグのオンパレードで笑えるのは、中学生くらいまでだと思う) 最後、「羊VS報告書の山」という、主人公の元カノ美辻のストーリー。

  • お菓子やお茶を飲みながらどうぞ。

清之助氏、4回も串刺しにしてスマン。

  • 清之助氏との神話の真相解明パートが最高だったここと おおかみさまの骨を掘り出すところが個人的なこのゲームの 白眉。

  • さらには、人狼ゲームの根幹を揺るがす、ルール外の殺人、つまり宴による処刑とおおかみの襲撃以外の殺人も起こります。

  • 句点が。

役職ごとの役割はほぼそのままでありながら、この当然の理屈が、ゲームとしての流れを大きく変えていきます。

  • ネタバレって程ではないけどひつじのCVは一応伏せといた方が良いのでは? -- 名無しさん 2017-11-06 01:04:24• いつものおどおどしてるよりもこっちのが好きだった。

  • 一つ解決したと思えば更なる謎が産まれる。

  • それから、「ライターVS謎の駅」という、馬宮さんと泰長のストーリー。

元々はよみびとの肉をついばみ処分したと言われていることから、能里家は「軒の食み手(はみて)」と呼ばれ、屍を検分する役目を担うと言われていたが、実際は薬師として薬を作っていた家で、烏頭(うず。

  • 100回そう思ってやっと知り合いだと思えマジで。

  • それは、そもそもが「 参加者全員がルールに忠実に従うことを前提として進行する」ゲームだからです。

  • 藤良村の三家「能里」の次男。




2021 mtlsb.jp